そそっかしい料理ブログ

どうする

2022/07/09 12:14 晩ごはん イベント お買い物 旅行・お出かけ 趣味

家康! 

昨日は早朝から

けたたましいスマホの緊急速報で、

叩き起こされ、

昼前のニュース速報で、

全身に寒気が走るほどの衝撃を受け、

深夜にまた緊急速報で

叩き起こされた一日でした。


県内は一日大雨による警報が

出っぱなしだったのです。

ε-(´・`) フー



でも、ほんと救われる素敵な

ニュースも♡


*・. ♡てるてる♡さぁん .・*

この度は、おめでとうございました。

もぉぉ、うっとり ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

私も素敵な気持ちになりましたよ。


まだお若いのに、

バラや指輪に、

婿殿の将来性が楽しみですね。

(*^-゚)vィェィ♪


海釣りして、魚もさばける、

お友達(BOYの)

とお聞きして、


むむむ、

こ、これは、

もしや~

むふふふふふっ。

と思おておりました。

(゚∇^*) ♡


旦那様、4月に次女さんが遠い静岡へ

行かれてしまった上に、

まだ未定とは言え、

長女さんもお嫁に行っちゃうなんて、

めでたいけど、お淋しいのでは?


そのうち、何年かしたら、

よよよじぃじさん、てるてるばぁばさんになられて、

忙しくなるのも楽しみですね。

ご両親と体操して今から体力づくりですね。

ヽ(^◇^*)/ 





一昨日の七夕の日の日中はうす曇りで、

時より陽も差して、

平和な感じだったのに、

ほんと、「明日は何があるかわからない」

のが、世の常なんだと再認識しました。


できたら、

したくないけど。(笑)



そんな平和な一昨日に、久しぶりに近くを通ったら、

なんと、こんなの出来てた!

浜松城の東側です。

この後ろが敷地になります。


モニターに画像が次々と映し出されていました。

ハイテクぅ~(笑)


でも、ここに出来るの、知らなんだーーー!!

( ̄▽ ̄;)!


葵の御紋型の芝生の広場になるみたいで、

まだ芝生が無いとこに、

クランクインをお祝いしてますね。♡


大河ドラマ館は市役所の直ぐ隣、

浜松城の下に出来るみたいです。


来年1月オープンだそうです。


https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1054412.html




今年は手抜き(笑)

そして夕飯は、

七夕と言えば、そうめん。

今年はお惣菜で手抜きです。


暑くて何も考えずに買い物したら、

海鮮づくしになっちゃった。(笑)


海老とかぼちゃの天ぷら、

カニカマサラダ、蛸の酢の物はお惣菜。


ついでに、麺つゆは、

インスタントはま吸い。(笑)

柚子が効いた塩味が美味しかったです。


少し前に、

静岡でそうめんを作ってるの、

初めて知ったので、

ポチッとしていおいた、

「しぞーかそうめん」



つやつやつるつるで美味しかったのですが、

茹でようと裏を見たら、

なんと言う偶然、

そうめんも家康公ゆかりの物だったなんて。

(≧∇≦)キャー♪


しかも、初めてそうめん食べたの、

ここ浜松だったなんて、

ぜんぜーーーん、知らなんだーーー!!


歴史は苦手と言うか、

戦国時代の殺戮の連続に

きっと脳が拒否しているんだと思いますし、

なんか、ふてぶてしいお顔?(笑)

に、興味が湧かなかったのですが、

最近、少し考えが変わりました。


浜松城主時代の家康公は、

短気ゆえに、何度も敗戦して、

命の危機にさらされたそうです。


退陣する際も、敵の執拗な追跡に遭い、

その度に家康公に成りすまして、

何人もの敵陣に飛び込む家臣のお蔭で、

城まで帰りつけたそうです。


優秀な家臣に恵まれただけでなく、

浜松にも多くの逸話が残っているように、

守り助けたくなる、人々から愛される

人柄だったそうです。


そんな家康公が、天下を取り、

300年に渡る泰平の世を築けたのは、

本当に優秀な家臣のお蔭と言われていますが、

大切な人を亡くし過酷な幼少期、

命の危機、失敗から学び、

戦争の愚かさを、いやと言うほど感じ、

「平和」の尊さを一番知っているからこそ、

成し得たのかなぁと、

思いました。


最期は、駿府城で大好きな鯛の天ぷらに

あたって亡くなったとか、(笑)

毒殺だとか諸説ありますが、

隠居して富士山を愛でながら、

駿河湾の美味しい海鮮を堪能した生涯。


人間て、どんな最期かで、

その人の本当の価値がわかると、

私は思っています。


その人の主義、思想に相応しい

最期って、あると思いました。

(゚∇^*) 



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください