16279ddfeec32f793bdb467a8365e851?1583471261
そそっかしい料理ブログ

コロロクド?!

2021/09/04 15:04 昼ごはん パン 趣味 健康

アーモンドミルクコッペ


ネットスーパーで買い物中に気になったので、

アーモンドミルクを買ってみました。

「ミルク」と名がつけば、

はい、Cパンに使ってみました~(笑)


天板に「斜めに置く」と言う

成長もしました~ (笑)


そして、ブログを拝見して目が釘付けになった、

こちらのレシピ、(^O^)/


ナイフとフォークでと仰っておられたのですが、

挟んじゃえ~(笑)

と、コロッケサンドのサンド=ロクド?!

すいません、おばさんギャグ m(_ _"m)ペコリ


作ってみました~ ヽ(^◇^*)/ ワーイ

生の玉葱が苦手なので無し、

そいでもって、生パセリも無いから、

ドライで、

TVの冷凍男爵コロッケを揚げて、

すぐに切れ目を入れようとしたら、

具がくっついてきたので、

上手く切れなくて、綺麗に出来なかったけど、

クリーミーで美味しかったです。

(*^-゚)v


玉子サラダでコロッケが食べ易くて、

コロッケに玉子サラダを乗せて食べても、

すっごく美味しかったです。♪


でも、あとでずっしり胃に来るお年頃なので、

調子に乗って食べすぎは注意ですね。(笑)


た~ちんさま、美味しいレシピ、

ご馳走さまでした。(゚∇^*) 



そして、アーモンドミルクの効果ですが、

ほんのり甘い香りがして、

フワフワになりました。


なので、野菜マシマシ

BLTC(ちくわ笑)サンドにしました。

バーガーもサンドも、

野菜たっぷりが美味しいですよね。

(゚∇^*) 


テルーの唄

みなさんご存知、ジブリの「ゲド戦記」の

主人公の一人で竜の化身、

テルー役の手嶌葵さんが

劇中で歌う曲です。

     ※画像お借りしました


最近、この唄が「沁みる」と言うよりは、

癒されるんです。(゚∇^*) 


顔に痣があったり、孤児だったり、

厳しい環境を生き抜いてきた

テルーの心情を、

萩原朔太郎の「こころ」にインスパイアされて

作詞されたものだそうですが、

手嶌葵さんの歌声の効果もあって、

なんか、ある種の元気をくれる気がします。


公開当時は(若くて元気だった 笑)

手嶌葵さんの歌声の魅力が

わからなかったと思います。


勿論、映画や歌詞の意味も。


「鷹の悲しみ」は、

今だったら、大坂なおみさんが代表的ですが、

経営者や、政治家など、

頂点を掴み取った者が、

休む事を許されない苦悩。


「花の切なさ」は、

誰に褒められる事もなく、

日々懸命に、笑顔で家族を送り出す、

お母さんのような気がします。


「一人の淋しさ」は、

誰にでも必ず訪れる、

家族との別れ。

悲しんで、そこで足を止めても、

時間は無常に流れ、

歩き出さないといけない、

人生の無常、人間の逞しさを感じました。



息子さんの宮崎吾朗さんの監督ですが、

意志は継承されている気がして、

宮崎駿監督の「生きる」「生き抜く」

と言うメッセージが、

この歳になって

理解できる気がします。


https://www.youtube.com/watch?v=fSwbDpe5mQE

寝る前に聞くと、落ち着きます。

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


涼しい

雨とともに、気温が下がって、

涼しくなりましたね。


何かと体調を崩し易い季節になってまいりましたので、

みなさま、ご自愛いただいて、

この長い「コロナ戦記」を

ゆるり、楽しく乗り越えていきたいですね。

(^O^)/


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください