16279ddfeec32f793bdb467a8365e851?1583471261
そそっかしい料理ブログ

苺ジャム

2021/05/25 17:23 お菓子 パン 趣味 家族

Crazyなパン、略してCパン(笑)

5月まで苺が買えるのって、最近?

でもここ10年くらい?

スイカと苺が並んでるのに違和感を覚えた記憶が。

値段が安い分、酸味が強いのが、

ジャム作りには丁度いい。(゚∇^*) 


いつも適当に砂糖を入れる。

アップルパイの林檎はこれ位でいいけど、

後で味見したら甘くなかったから

砂糖を追加。(笑)



蓋をして弱火で果肉がふっくら

膨れたら、

柔らかくなった合図。

火を強くして水分を飛ばしたら完成。

しかし、毎回この赤さ、

これが天然の色なのかと驚いてしまう。

ポリフェノール(紫)も、肝臓の負担が大きいと

ネットで見た事があるから、

摂り過ぎは注意かも。(゚∇^*) 


これは地元の紅ほっぺだけど、

意外にチリ産の冷凍苺のほうが、

煮ている時、キシリトールの香りがして

美味しい気がした。


美味しい苺ってキシリトールの香りがする

と思ってるのは私だけ?(笑)


本日のCパンはバンズと、初の苺ジャムのねじりパン

ねじりが足りなかったみたいです。(笑)


じわじわ来た(TωT)ウルウル 

源ちゃんの「そしたら」

耳だけで聴いて、歌詞がはっきりわからなかった部分も

あったけど、

設楽さん親子の「食」の素敵なエピソード

"だけ"の歌だと思っていたら、

歌詞を起こしてくださってる方がいて、

見たら、なんかじわじわと胸が熱くなった。

(TωT)ウルウル 

※画像お借りしました。

"怒られる日が増えた"

とか、"割と"とか、

父親の子供との距離感が感じられる。


"今日まで続いて良かった"とか、

必死で家族を守って来た親の気持ち。


"珍しいって笑う"とか、

過干渉じゃないって事かな。


"未来なんて、人のもんじゃなく

君が作るという事しか教えられないけど"

ここ!

涙腺崩壊!

トマトパスタの作り方だと思ってた。(笑)

無責任に発言する人の意見に翻弄されず、

人生は自分自身で切り拓くものだけど、

親自身もこれまで生きてきた経験を通してでしか

伝えられないもどかしさ。


"君が好きかわからぬ"

子供に本当にそれが合っているのか、

親も手探りで日々子育てしてるって事だと思った。


「食」は「生きる」こと。

普段は母親まかせの食事も、

いざとなれば、父親も作るし、

子供のピンチも然り、

いつも見守っているんだと言う

子供への愛情がじーんと来る。


嬉しいつくれぽ♪

*・. た~ちんさまー .・*

ジャンクなレシピばかりの中、

お口に合う物があったのでしょうか、

つくれぽ、とても嬉しいです。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

久留米かすり、大人な色合いなのに、

小物や柄の可愛さもあって本当に素敵です。


コルトレーンも名前だけは知ってるって感じで、

マイルスとコルトレーンは師弟関係にあったんですね。

有名なバンドに有りがちな

音楽の方向性の違いってやつですかね。

色々知れて有難うございます。(゚∇^*) 


お爺様、迷惑な話しですね。

善意って歪められるのも悲しい現実ですね。

ε-(´・`) フー



素敵な皆さん

ブログにお邪魔して、

子育て、孫育てに頑張っていらっしゃる皆さんに、

いつも感動しています。


小学校だったけどスイッチが入って、

誰にも勉強しろなんて言われてなかったのに、

泣きながら算数の勉強した記憶があります。(笑)


勉強した分は結果が出て嬉しかった記憶もあります。

そういう記憶って、人生で大切なんだなと

改めて思いました。


全てにおいて頑張った分は必ず結果が出るものですよね。

(゚∇^*) 


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください