16279ddfeec32f793bdb467a8365e851?1583471261
そそっかしい料理ブログ

魚臭いのが苦手。

2020/07/25 12:32 晩ごはん パン お酒・おつまみ 趣味 くらし 健康

静岡名物 黒はんぺん

※画像お借りしました

元々静岡は3つの国が合併して出来た県でもあるので、

今はわかりませんが、

子供の頃おでんは静岡市(県中部)と県西部(遠州)とでは

肉系は見た事が無くて具材もですが、

食べ方にも若干の違いがあったようです。

愛知県に近いので、食文化も似ているのか、

おでん鍋の真ん中で温められた、

味噌壷に入った甘い赤味噌のたれと、

(ご存知かもしれませんが、おでんは家では食べませんでした。

駄菓子屋や飲み屋にあって、子供には冬のオヤツでした。)

青海苔の入ったいわし粉のどちらかが選べました。


余談ですが、井伊直政は高崎の発展に貢献

最近、ケンミンショーで知ったのですが、群馬と遠州、

方言が似てるんです。

ここ、遠州地方は、

大河ドラマの「おんな城主直虎」でも有名になった井伊家のルーツで、

群馬の「上州のからっ風」と同じく「遠州のからっ風」が吹き、

冬は底冷えする寒さなので、駄菓子屋の戸を開けると

まるで暖房がわりのおでんの温かい香りに包まれまたのが

懐かしい記憶です。


歴史はあまり得意でないので、知らなかったんですが、

井伊家が上州と遠州を繋いでいたんですね。(* ̄∇ ̄*)


話は戻って (笑)

蒟蒻は長方形で、まさに味噌田楽といった感じで、

幼稚園くらいまで甘い味噌だれの蒟蒻が好きで、

口の周りを味噌だらけにして、

よく服に味噌だれを付けて怒られていましたが、

濃い味に飽きてしまって、小学校にあがる頃になると、

いわし粉で、白身で長方形の揚げはんぺんを食べる子供でした。(笑)


なので、黒はんぺんは、食べませんでした。

強烈な魚臭さが苦手だったので。

実家のほうでは、新鮮な生シラスが獲れましたが、

生は、魚臭くて、ほとんど食べた事がありません。

釜揚げシラスは、ご飯何杯でも食べられるのに。(笑)

でも、やはり静岡の名物だし、オイルサーディンは大好き。

ならばオリーブオイルとガーリックで克服できるんじゃないかと思って、

考えました。

夏野菜を入れたかったのと、加熱時間の短縮も狙って、

マイブームの冷凍きゅうりで作ったら、なんと、

このきゅうりが、魚臭さを消してくれるのがわかりました!

しかも、オイルをつけたバケットがめっちゃ美味い!

ヽ(^◇^*)/ 

ミニトマトが無くて、大きいトマトになってしまいましたが、

きっと、味の濃いミニトマトのほうが更に美味しくなると思います。


ミニグラタンはもっとクリーミーになるように、

材料と手順を見直したので、ついでにバケットで

パングラタンを作ってみたのが左側のです。


あざとくて何が悪いの?

いよいよ、今夜放送が楽しみ♪(*^-゚)v


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください